顎のたるみを改善しよう|治療方法を特徴を徹底調査

なくしたいなぁ…顎のたるみ

プロの手を借りる

医者

数々の治療方法がある

たるみや二重顎ができている場合、ダイエットを通して脂肪を減少させて二重顎やたるみを解消していくこともありますが、それでも解消されない場合はドクターに頼ることが大切です。美容外科で二重顎やたるみの治療をしていくやり方として、一体何があるのかというと、体内にレーザーを当てる治療方法があります。では、どのようにやっていくのかに関しては、約2ミリの小さな傷口からファイバーのようなものを体内に入れ、当てていきます。この場合、レーザーにおいては体の水分に反応を示すタイプのものがほとんどで、熱エネルギーに変えられていき脂肪を壊していきます。その際、体の表側からやっていくよりも効果は大いに発揮されますが、内出血・腫れがおよそ一週間は続くことがあります。つぎに、たるみや二重顎をなくしていく方法ですが、脂肪吸引をする方法があります。脂肪によって二重顎やたるみが生じている場合には、最も効果に期待できる方法になります。ただし、顔に若干傷がつくられてしまいますが目立つようなことはそれほどなく、不安になる必要はありません。そして、カットしないリフトアップ手術を行う方法があります。糸を用いてフェイスラインを引っ張り上げてリフトアップする方法です。このやり方ですが、顎下にも治療していくことが可能です。フェイスラインを上に持っていくには、耳の上部や髪の毛の内側より糸をフェイスラインまで通し、引っ張り上げていきます。それと顎の方を上げる場合は、耳裏から顎下にかけて糸を通して引っ張り上げていきます。仮に、脂肪が多めについている方であれば、脂肪吸引と一緒にやっていくとさらに効果に期待が持てるでしょう。また、カットしていくリフトアップ手術を行う方法もあります。こめかみから耳の前を通り、耳の後ろまたは襟足までカットしてリフトアップしていきます。効果はわかりやすいですが、目立つ傷をつくってしまうことになります。ですが、傷跡に関しては半年程度で徐々に薄くなっていくので安心です。その際、脂肪が多くついている方は脂肪吸引をあわせてやっていきます。なお、東洋人というのはリフトアップの効果が正直はっきりしない部分もあるため、自身にその治療があっているのかに関しては担当のドクターとよく話し合いながら決定していくのが一番でしょう。

鏡を見る人

常に美しくあるために

顎のたるみを完全にとりたい場合は美容クリニックへ行き、しっかりとした施術を受けることが一番です。また、治療内容によっては料金が変わってくるので、施術に入ってくれる医師とよく相談しながら進めていくようにしましょう。

View Detail

女性

施術を受ける前に

たるみや顎の解消のために美容整形外科を訪れる人は多くて、美容整形外科は短時間でたるみを解消することを可能にします。美容整形外科は様々な施術が可能で、自分に合う施術に関する説明をカウセンリングで受けることができます。

View Detail

カウンセリング

理想の顔に近づくために

顎のたるみをとりたいという方におすすめなのは美容外科です。美容外科にはメスや糸を使うリフトアップ治療があり、治療を受けることでシャープな顔を簡単にゲットできることからも、数多くの方が美容外科を利用しています。

View Detail

ナース

理想の顔をゲットする

顔のたるみや二重顎を何とかしたい場合、美容外科が行っている顔の脂肪吸引を受けてみるのがよいでしょう。顔の脂肪吸引にも様々あり、そのポイントにある脂肪を吸い取っていくことで小顔になれるということからも、現在においては人気が高まっています。

View Detail

水着の人

顔を老けさせる原因とは

顎のたるみは顔を老けさせる重要な要素です。この解消にはマッサージなども効果的ですが、確実なのは美容整形です。美容整形で顎のたるみを解消する場合は、脂肪吸引や顎の修正などがあります。色々な方法を組み合わせれば理想的な姿で過ごせるでしょう。

View Detail

TOP