賃貸併用住宅が最近増えている【併用住宅の魅力とは?】

女性ならではの視点

お家

使い勝手を重視

注文住宅の最もいいところといえば、間取りや設備などを自由に決められるところです。特に女性は家の中で過ごす時間が多いため、女性目線のこだわりがつまった注文住宅を神奈川で建てる人が多いようです。調理道具やお皿など、細々としたアイテムを収納しなければいけないキッチンでは、モノをすっきり収納できて取り出しやすいように工夫することも注文住宅では可能です。また、料理をしながらキッチン内を移動する場合も多いので、動きやすいよう動線も考えた配置が重要です。キッチンと並んで重要とされるのは、収納スペースでしょう。収納力はもちろんのこと、部屋ごとの必要な場所にちょっとした収納スペースがあるだけで、部屋の中がすっきりと片付きます。もし、細々としたものが散乱しやすいと感じている人は、収納箇所を増やすようにしましょう。特に玄関は靴や傘、自転車用品などのモノが散乱しやすく、片付きにくい場所です。シューズクロークのような大きな玄関収納にしておくと、家族が増えても安心です。神奈川の注文住宅を請け負う会社では、こうした一つ一つのこだわりを形にできるようきちんとした打ち合わせが行なわれています。もし、どんな注文住宅にしたらいいかわからない場合は、神奈川のモデルハウスを訪ねてみて実際に住んでみたときのイメージを膨らませるとよいでしょう。キッチンのアイデアは実際に料理をする女性のほうが浮かびやすい傾向があるので、女性の建築士やスタッフがいる神奈川の業者を選ぶのもコツです。プロならではの目線で、思いもよらない提案をしてくれるはずです。