顎のたるみを改善しよう|治療方法を特徴を徹底調査

医者

常に美しくあるために

鏡を見る人

美容クリニックを利用する

歳をとっていくのと同時に、顎のたるみがどうしても生じてきます。そのほとんどのケースにおいては皮膚のたるみがもととなっているので、ダイエットでどうにかしようと考えてもけっして簡単に解決できません。ですので、顔のたるみをとっていく場合には医療機関へ足を運び、施術を受ける必要があります。美容クリニックにおいては、顎のたるみ治療に関して専門的なメニューを整えているため、きちんとした治療を受けることが可能です。治療に関しては、メスを用いた施術を頭に浮かべる方もいるでしょうがメスを使わない施術もあり、照射マシンを活用して施術したるみをとっていきます。では、美容クリニックは顎のたるみ治療の際何を用いるのかというと、サーマクールやウルセラを用いています。この場合、どちらを選ぶにしても、たくさんの方が優れた効果に満足できます。ウルセラに関してですが、超音波を当てる治療マシンで、超音波は熱エネルギーに変化して筋肉に刺激を与え、筋肉に向けて引き上げていく効果をもたらしてくれます。超音波を当てた後、引き上げの効果が限界にいくまでには数ヶ月かかりますが、やがて顔のたるみはなくなるでしょう。そのウルセラの料金ですが、顎の下のたるみ治療を目的としてやっていく場合、30万円から40万円程度の料金となっています。顎以外にも顔のたるみなど、そのポイントと一緒にやっていくセットメニューを準備しているクリニックも数多く存在し、他のところも施術していく場合は料金がプラスされます。そして、サーマクールに関しては高周波により肌に刺激を与え、肌の内側にあるコラーゲンをつくっていく作用を強めていく目的で使われます。肌のたるみというのはコラーゲンが少なくなっていることが関係しているので、顎下のコラーゲン生成を促進させることにより、ボリュームのある容姿へと変えることが可能です。その際、料金はどのくらいかかるのかというと、一回につき10万円から20万円程度で施術を受けることが可能です。ただし、照射量により料金に変動があるため、担当のドクターと話し合いながら治療内容を決めていくのがベストでしょう。

TOP